PCを酷使するオフィスワーカーに肩こりの悩みが急増!

会社で仕事をしているとつらい肩凝りが気になりませんか?

 

ある調査では、PCを使う現代人の8割以上が肩こりに悩んでいるという結果があるようです。

このサイトでは肩こりを効果的に解消する為の方法をご紹介していきます。

 

一般的な肩こり対策としてはストレッチをする、自分でマッサージ・配偶者にマッサージをしてもらう、その他に整体に行く、お風呂で体を温める、湿布を貼るなどの方法があります。

 

体が冷える冬場には筋肉が緊張し、肩をこわばらせて外を歩いたりすることも多く、結構不良の元にもなります。

体を温めて緊張を解きほぐし、血行を良くすることは、肩こり解消に有効ですね。

 

マッサージにしても入浴にしても、湿布にしても、血行を良くして肩こりを解消することはもっともポピュラーな治療法です。

肩こり改善には体を温めるアプローチと、自分の姿勢を正していくなどのアプローチがありますので、自分に合った方法をこのサイトで見つけてくださいね。

腕が上がらないくらい肩こりがひどい場合は?

ちょっと肩こりがきつい、というよりも肩が凝って腕があがらない!というひどい肩凝りもあります。 まずはしっかりと休養が必要なんですが、肩こりを治すためには病院に行くことも大事です。

 

ひどい肩凝りの場合、マッサージによってこりをほぐせば治るというよりも病院に行ったほうが良いケースもありますので、まずは整体に行くよりも整形外科に行ってレントゲンなどで原因を調べることが良いようです。

 

それほどひどくない肩こりのケースであればお灸や湿布、整体のマッサージでコリをほぐすこともできるので、できればひどくならないうちに対処しましょう。

 

中にはある日突然腕が上がらなくなってくることもあるようですので、その場合は病院に行くことをお勧めします。

 

肩こりはPCをじーっと見ていたり、キーをタッチし続けることによって引き起こされます。

体を強張った状態で一日中仕事をしていれば、それは体にとってあまり良くないことは明らかですね。

 

たまにはプールで泳ぐなど、全身を使った運動によって体をほぐすことも肩こりの対処としては有効です。

水泳をすると筋力も付きますし、持久力も付きます。
心肺機能も上がりますし、柔軟な筋肉になることもストレッチの意味があり肩こりには良いですね。

 

整形外科とプール、肩こり対策には良いのでおススメします。

肩こりをサプリメントで治せるか?

肩こりに効くサプリメントってあるんでしょうか?

 

実は肩こりに効くといわれるサプリメントのほとんどが、体の血行を促進するタイプなんです。

もともと肩こりは、体の血行が悪くなり、症状が悪化していくことが多いため、体を温めるなどの血行促進法が肩こりの治療には良く使われます。

 

ですから、サプリメントで体を温める、血行を促進することができれば肩こりには有効なんですね。

実際に肩こりに効く血行促進のサプリメントはドラッグストアに行けば買うことができます。

 

血行不順に対処するビタミンとしてはビタミンEが効果的です。

実際にビタミンEを摂取することによって、肩こりが解消され、楽になったという声は多いですね。

 

ドラッグストアで買う時にはできれば天然のビタミンEが良いようです。

お店の人に聞くのが正確で速いですが、酢酸トコフェロールなどのように「○○酸〜」と付いていれば天然のビタミンEになります。

 

お店で手にとって、ビタミンの成分表記を見て、お店の店員さんに尋ねると間違いなく天然のビタミンEが手に入ります。

 

多少お金がかかっても、つらい肩こりはぜひ治したいものです!

肩こりと骨盤矯正